リリース管理とは?

リリース管理とは、組織のシステムとサービスを変化させて、変化するビジネスニーズに対応できるようにすることです。これは、エンドユーザーが使用できる本番環境へのプロジェクトの移動を調整するプロセスです。リリース管理の主な目的は、実際の環境の整合性を保護し、適切なコンポーネントをリリースすることにあります。組織によっては、リリース管理がIT製品および機能の技術的な展開にのみ関係しますが、リリース管理をより広い視点で捉え、リリースに関連する導入やビジネスプロセスの変更なども含むこともあります。

ITILにおけるリリース管理

リリースおよび導入管理は、ITインフラストラクチャライブラリ(ITIL®)フレームワークのサービストランジションセクションの主要なプロセスのひとつです。このプロセスは多くの場合「リリース管理」と呼ばれます。ITILでは、リリースおよび導入管理を、ITサービス・更新・運用環境へのリリースにおける計画とスケジュールを管理するプロセスと定義しています。ここでいうリリースとは、サービスやコンポーネントの新バージョンを開発することであり、導入とは、それを本番運用環境に統合するプロセスを意味します。

リリース管理は、プロジェクトの動向とプロジェクトチームの生成物、それらを利用する実際の運用とユーザとの間のギャップを埋める重要な役割を果たします。組織では、同時に複数のプロジェクトを進行させることが非常に一般的であり、リリース管理は、変更をまとめるための構造化されたアプローチを提供し、それらが正しく動作することを確認するためのテストを行い、ビジネスの運営が依存する実際の環境にそれらを安全に導入します。リリース管理では、新しい機能やコンポーネントを開発するチームから、それらのサポートを担当する運用チームに、適用可能な知識やリソースが確実に伝達されるのです。

リリース管理のプロセス

各プロジェクトチームが運用環境に変更を導入することを望んでいることが重要です。そしてその際、リリースの計画・構築・テスト・導入で同一のプロセス、方針、ガイドラインに従う必要もあります。ITILでは、リリース管理を6つのサブプロセスに分割しており、これによりリリース管理を効果的・効率的・安全に実行し、運用環境への変更の流れを容易にすることができます。

リリースマネージャーの役割

リリースマネージャーは、リリースが効果的かつ安全に完了することを保証するという、調整と管理/監視の役割を併せ持っています。リリースマネージャーとは通常、基準・プロセス・ツールを使用してリリース実行を調整する、特殊なスキルと経験を持つITプロフェッショナルのことです。ITのコンテキストでは、リリースマネージャーはビジネスリーダー、ITプロジェクトチーム、運用スタッフと協力して、IT環境への技術的機能の適切に調整されたリリースを保証します。対して製品管理のコンテキストでは、リリースマネージャーは社内全体を通して、ビジネス開発、マーケティング、研究開発、およびその他チームと協力して、計画された製品リリースをサポートする目的で調整します。

大規模なリリースでは、複数のスタッフがリリースチームとして作業する場合があります。その場合、リリースマネージャーは、リリースチームとリリース自体の両方を調整する、包括的な管理とリーダーシップの機能を提供します。リリースマネージャーは、リリースの管理と品質管理に責任を持ち、リリースにどのレベルのリスクと複雑性を持つか判断し、適切なレベルのデューデリジェンスを適用して、企業の継続的な運用を損なうことなくリリース目標が達成されることを保証します。

リリース管理が必要な理由

リリース管理の主な目的は、本番環境へのITサービスとアップデートの導入における計画・スケジュール・制御です。企業は進化すると同時にニーズも変化するため、IT環境も変化する必要があります。リリース管理は、効果的かつ安全に変更を行う手段を提供してくれるのです。これは、十分にテストされたサービスとコンポーネントだけが、ビジネスで使用する本番環境にリリースされることを保証することによって実現されます。

リリース管理には、その他にも次のようなメリットがあります:

リリースおよび導入管理のアプローチ

ITIL v3では、リリースおよび導入管理に関する6つのアプローチが定義されています。ほとんどの企業では、これらのアプローチの類似した形で使用しており、それらは異なる名称を持つこともあります。また、プロジェクトのタイプや規模が異なれば、異なるアプローチを用いることも一般的です。

リリースおよび導入管理は、組織のシステムとサービスを変化させ、進化するビジネスニーズを支援することを目的としています。個々の変更の開発には複数のプロジェクトチームやベンダーが関与している場合がありますが、ビジネスユーザーが依存している本番環境にパズルのすべてのピースを導入する前に、それらをまとめて適切にテストすることがリリースマネージャーの仕事です。業務を効果的に遂行するための適切なツールセットを備えた熟練した経験豊富なリリースマネージャーが調整するリリース管理プロセスは、企業がIT環境に対して安全かつ効果的な変更を行う上で役立ちます。

その他ITSM関連資料