全機能 ITサービスデスク

インシデント管理

ユーザーがメール・セルフサービスポータル・電話・または直接チケットを提出できるようにします。 トラッキング・優先付け・割り当て・自動化で解決プロセスを効率的に実行しましょう。

インシデント管理に関する詳細➝

サービス品質保証(SLA)管理

弊社ソフトウェアは複数のサービス品質保証(SLA)方針の設定で、異なる営業時間やチケットカテゴリに基づいたタスク期限を作成できます。 優先順位に基づいてチケットを解決し、サービスデスク内の違反におけるエスカレーションルールを自動化しましょう。

サービス品質保証(SLA)の詳細➝  

ナレッジ管理

インシデントに対するソリューションを作成したらそれを自動でナレッジベース文書に変換し、類似するリクエストに対する返信定型文でサービスデスクの生産性を向上させます。

ナレッジ管理に関する詳細➝

サービスカタログ

ユーザーフレンドリーなサービスカタログモジュールをインストールして異なる部門に対して複数のサービスを提供することで、従業員が迅速にサービスデスクでアイテムやサービスのリクエスト提出及び受け取れるようにします。

サービスカタログ詳細➝

自動化機能

サービスデスクソフトウェアを繰り返しタスク自動化と手作業軽減するように構成します。 自動でエージェントとユーザーに通知を送りつつ、承認の送信とチケットの優先付け・分類・割り当て・クローズを行います。

自動化の詳細➝

セルフサービスポータル

ユーザーがナレッジベースでソリューションを検索し、あなたのブランドを反映するようカスタマイズしたサービスデスクのサポートポータルから直接リクエストを送信できるようにします。

セルフサービスに関する詳細➝

チームハドルでコラボレーションの改善

チャット機能のようなUIでチームの仲間とコラボレーションやチケットに関する議論を行います。

チャットへは「@追加したい相手の名前」で手軽にエージェントを追加できます。チケットの一部を強調表示してチーム内で議論しましょう。特定のメッセージに返信してより良いコンテキストを獲得します。ハドル機能を活用してチケットをより迅速にクローズへ導きます。

セルフサービスに関する詳細➝