全機能 IT資産管理ソフトウェア

在庫管理

様々なチームが購入するソフトウェアやハードウェアの全てをモニタリングするということは、ITトラッキングで複数のリポジトリを維持するということになり、とても複雑なプロセスになります。Freshserviceは在庫管理機能を持っており、契約・ハードウェア・ソフトウェア・その他構成アイテム等、保有または使用中のIT資産トラッキングと評価を簡素化します。これにより、全ての資産に関する最新情報を考慮しながら損失を回避し、購入を計画することが容易になります。

在庫管理に関する詳細→

資産自動検知機能

ソフトウェアとハードウェアの資産を常に最新の状態に保つことは常に苦労を伴う作業です。しかしながら、FreshserviceのIT資産管理ソフトウェアは非常にシンプルです。ディスカバリプローブが自動で社内の全資産を特定し、新しいハードウェアとソフトウェアをスキャンして、資産情報を定期的に更新します。

在庫の自動ディスカバリーに関する詳細→

管理構成データベース(CMDB)/構成管理

組織内の全資産レポジトリを、お互いがどのように関連しているか詳細に可視化・維持します。重要な資産を特定し、その影響を分析することにより潜在的なリスクを最小限に抑えます。

管理構成データベース(CMDB)の詳細→

資産ライフサイクル管理

調達、メンテナンス、減価償却または処分等、あらゆる資産のフェーズを全て単一の画面で管理・トラッキングできます。一目で全イベントのタイムラインを取得することが可能です。

資産ライフサイクル管理に関する詳細→

契約管理

効率的な契約管理により、契約を常に最新で監査に対応可能な状態にし、更新・有効期限を評価しながら簡単に計画を立てることができます。Freshserviceの契約スケジュール機能は契約管理プロセスを迅速し、外部ベンダーとの全ての契約記録を維持し、実際のデータに基づいた意思決定を下すのに役立ちます。

契約管理に関する詳細を確認→