ITサービス管理

体験重視の最先端のサービス管理ソリューションで組織全体の満足度を向上しましょう。

ITサービスデスクの詳細はこちら→
消費者向けのサービスと同じグレードの直感的なサービス

統合型サービスチャネルとAI搭載のサービス管理で社員エンゲージメントを一新しましょう。価値を実感いただくまでにかかる時間を短縮すること、そしてユーザーに利用し続けてもらうことを目的に、ソリューションを速やかに展開しましょう。  

 
 インシデント管理

インシデントを効率的に適切な技術スタッフに割り当て、単一の画面でインシデントを解決するために必要なツールをすべて技術スタッフに提供しましょう。自動化とAIを駆使し、サービス効率を向上しましょう。 

SLA管理

営業時間内のさまざまな時間枠やインシデントのカテゴリーに合わせて複数のSLAポリシーを設定しましょう。優先度に基づいて簡単にチケットを解決できるだけでなく、SLA違反についてコミュニケーションをとるためエスカレーション(上申)ルールを自動化できます。

ナレッジ管理:

エンドユーザーをサポートし、インシデントを食い止めるためナレッジベースを充実させましょう。第三者からの情報と社内の他のコンテンツ管理システムを統合することで、ナレッジベースを拡充し、充実した役立つナレッジベースを構築できます。 

 
統合型サービスカタログ

パスワードのリセットなど簡単なサービスから新入社員のオンボーディングといった複雑なサービスまで、スピーディーなサービス提供を可能にする効果的かつ拡張可能なワークフローを簡単に展開できます。単一の最先端プラットフォームですべてのサービスを提供しましょう。 

 
 AIによるサービス管理

高性能チャットボットを活用してエンドユーザーをサポートし、インテリジェントな提案でエージェントの生産性を向上し、AIによる分析で有用な情報を入手しましょう。簡単に展開できるFreshworks AIは、すぐに価値を提供します。 

 
重要なインシデント管理

危機的な事態を管理するため、エージェント向けにオンコールスケジュール(24時間呼び出しに担当者がいつでも対応できるスケジュール)を作りましょう。重大な問題を修正し、システムを復旧するため、アラートを通知して専門分野の適任スタッフを確保することを目的としたコールツリー(緊急連絡網)を作りましょう。

問題管理

Freshserviceのイベントタイムラインで問題を孤立させ、現在または過去のインシデントと関連付け、根本的原因の分析を実施し、業務中断を最小限に抑えましょう。 

変更管理

標準化と自動化を可能にする管理の行き届いた変更管理プロセスを展開しましょう。自社のサービスデスクとCMDB(構成管理データベース)に変更管理を統合し、リスクを最低限に抑えましょう。 

リリース管理

Freshserviceアカウントでは、ビルドとテスト計画を文書化して計画を発表し、開始日と終了日を設定して、お知らせを作成しチームメンバーに最新の情報を提供できます。

ITオペレーション管理

Freshservice Operations Managementを活用し、ダウンタイムを最低限に抑え、効率を向上し、クラウドを管理しましょう。

アラート管理

自社のインフラストラクチャを管理するすべてのモニタリングツールからのアラートを単一のビューに統合しましょう。重要度の高い業務と低い業務を分け、速やかに修正を行い、ダウンタイムを軽減するためプレイブックを作成しましょう。 

Orchestration Center

第三者提供のツールを統合し、Freshserviceの枠を超えてワークフローを拡張しましょう。複雑な開発を行う必要なく、効果的な自動化を大規模展開できます。

IT資産管理

クラウド重視のITAMスイートの高性能機能を活用し、自社のCMDB(構成管理データベース)を将来も活用できるデータベースに一新しましょう。

ITAMに関する詳細はこちら→
資産の正常化

複数のシステム、オフィス、クラウドに存在するすべてのアセットを統合したビューを作りましょう。既存の資産目録システムと統合することで、自社の資産の全目録を確認できる単一のビューを構築できます。 

検出の自動化

追加設定なくすぐに使える当社の検出ツールがあれば、資産に関する情報を自動検出&追跡できます。資産全体を完全に把握するため、エージェント検出またはエージェントレス検出を活用し、ネットワーク外の資産も追跡しましょう。  

統合型CMDB

各資産同士の接続に関する詳細な情報と共に、社内の資産すべてを網羅するリポジトリを管理できます。重要な資産を特定し、ボタンを1回クリックするだけで、特定された資産を簡単にインシデント、リクエスト、問題、変更、プロジェクトに関連付けることができます。リスクを最低限に抑え、常にチームに最新情報を提供する効果的な自動化機能を開発できます。 

SaaS管理

自社のSaaSアプリケーションについてすべての情報を把握し、情報に基づく対応で利用状況を最適化しましょう。自社のサービス管理ソリューション内で統合型検出と利用状況の追跡機能を活用し、SaaSサブスクリプションのサイロ化を防ぎましょう。支出を削減し、コンプライアンスを維持するため、インテリジェントな情報を活用しましょう。 

SaaS管理に関する詳細はこちら

資産のライフサイクル管理

単一の統合型ビューで、発注書を追跡し、資産を初期化し、調達時点から使用停止まですべての資産の記録を維持しましょう。 

契約管理

第三者ベンダーとのすべての契約を単一の記録で管理しましょう。支出を追跡し、ソフトウェアライセンスの利用状況を最適化し、更新や期限切れに関するリマインドを設定しましょう。 

プロジェクトのポートフォリオ管理

使いやすい統合型のプロジェクト管理ツールを使用して、スケジュール通りに計画を実行し、プロジェクトを実現しましょう。

統合プロジェクト

統合型ITSMとプロジェクト管理を使用して、自社のIT関連の重要な取り組みすべてについて情報を把握しましょう。プロジェクトのタイムラインと関連するインシデントやアセットに関するすべての情報をサービスデスクの担当チームに提供することで、PPM(プロジェクトポートフォリオ管理)を拡大しましょう。 

カスタマイズ可能なプロジェクトテンプレート

アジャイル型プロジェクトとウォーターフォール型プロジェクトの両方に対して、標準のプロジェクトテンプレートを展開できます。チームが事前に設定されたプロセスと自動化されたプロジェクトタイムラインに従えるようにすることで、効率アップを図ることができます。 

アジャイル型&ウォーターフォール型

新世代のプロジェクト管理を活用し、チームメンバーがあらゆる種類のプロジェクトを管理できるようサポートしましょう。ソフトウェアの展開にはアジャイル型プロジェクトを、ITに関する取り組みの計画や追跡にはシンプルなウォーターフォール型プロジェクトを活用しましょう。プロジェクトを管理する場合には、チームのニーズに合わせて独自のハイブリッド型のアプローチを選択しましょう。

プロジェクトの分析

プロジェクトの分析を使用すれば、チーム全体のプロジェクトの状況を統合ビューで確認できます。最低限の労力で独自のレポーティングダッシュボードを作成、カスタマイズできます。単一のビューでリソースを追跡し、効率とタイムラインを管理できます。 

統合型タスク管理

さまざまなプロジェクトや取り組みのタスクすべてを確認できる単一のビューを技術スタッフに提供しましょう。直感的に作業を割り当て、スケジュールとリソースを効率的に管理しましょう。 

予測的なインサイトの入手に役立つAI

インテリジェントなAIは、期限を過ぎる可能性のあるプロジェクトやタスク、予定よりも前倒しで完了できる可能性のあるプロジェクトやタスクの予測に役立ちます。効率を最大限に高めるため、プロジェクトを進める計画を正確に立てられるだけでなく、プロジェクトの進行状況を正確に予測できます。 

Freshworksプラットフォームの機能を余すことなくすべて活用しましょう

状況に基づく分析
カスタムアプリプラットフォーム
安全なクラウド
モバイルアプリ
拡張可能なクラウド
拡張可能なアプリのマーケットプレイス