世界中でカスタマイズが主流になりつつある今、御社のサービスデスクもそうであるべきです。サービスデスクは、組織にとってパーソナルなものです。組織が必要とする機能を備え、希望通りの外観を備えたサービスデスクを選択することは会社にとって当然の権利です。柔軟性がなくカスタマイズもできない、導入と採用に時間がかかるJiraのサービスデスクにこだわる必要はありません。

Jiraのサービスデスクの代わりに、手軽な導入とカスタマイズを実現してくれるサービスをお探しの場合、Freshserviceをお試しください。満足いく結果をお約束します。

Jiraのサービスデスクの代わりとしてFreshserviceが適している理由

見逃しを防止する強固なCMDB

企業における構成アイテム(CI) 管理は、日常業務における重要な一環ですJiraサービスデスクでは、サービスデスク内からCIを管理する方法を一切提供していません。CMDBの導入には拡張機能の利用が必ず必要になります。CMDBモジュールがサービスデスクに直接構築されていればそんな手間は必要ありません。

Freshserviceを使用することで、組織内の資産リポジトリを維持し、資産同士の関係を詳細に把握することができます。これに加え、在庫管理、契約管理、資産ライフサイクル管理が資産管理を容易にしてくれます。

すぐに使えるナレッジベース

Jiraのサービスデスクには統合されたナレッジベースがありません。複数のツールの使用に加え、それらの姉妹ツールから多数のライセンスを取得し、複雑な手順を乗り越えてナレッジベースを構築し、活用する必要があります。

それに対してFreshserviceには、ユーザーが必要なときに情報を利用できるナレッジベースが組み込まれています。スマートな提案やソリューションの分類といった機能のおかげで、ユーザーに対する更に手軽な活用を提供できます。

あっという間の実装

ITサービスデスクに関して言えば、シンプルであることが究極の洗練を意味します。本当に必要なものを手頃な価格で提供するサービスデスクは、必要ない機能ばかりでごちゃごちゃしたものよりも優れた選択肢であるといえます。これまで2万社を超えるさまざまな形態や規模の企業のお手伝いをしてきましたが、ITチームのほとんどが、肥大化したITSMソリューションの機能のごく一部しか活用できていません。

Freshserviceは、ビジネスを継続するために不可欠な機能を備えた、シンプルかつクリーンなサービスデスク体験を提供します。必要のないITSMソフトウェア機能に高いコストをかける必要はありません。

当社はお客様との関係を第一に考えています

オンボーディングと導入

当社の導入スペシャリストがお客様と密に協力し、要件に合わせた包括的な共有プロジェクトプランを作成、スムーズな運用を実現します。

24時間利用可能な技術サポート

当社の技術担当が24時間365日体制で問題のトラブルシューティングを行い、お客様が期待する機敏性を備えたプロセスに関するベストプラクティスを提供します。

専任のカスタマーサクセスマネージャー

カスタマーサクセスマネージャーがお客様と連携し、顧客体験目標を確実に達成します。当社とお客様で共有する成功KPIを定義し、Freshserviceのスケールアップ支援と定期的な進捗レビューを実行します。

当社サービスをご利用のお客様やアナリストの声をご紹介します

Freshworksを活用する40,000社を超えるビジネスの仲間入りをして、サービス体験に変革を取り入れましょう